間宮祥太朗 オフィシャルブログ
2014年3月4日 14:15
舞台 銀河英雄伝説 終焉


舞台 銀河英雄伝説シリーズの幕が無事に降りました。

数え切れない人達の思いが詰まった作品でした。
そんな壮大な美しい銀河の中の一つの小さい星の様に存在し関わらさせて頂いた事、
改めて感謝致します。


自分を受け入れてくれたファンの皆様、本当に嬉しかったです。
あなた方が応援してくれたから、僕はラインハルトとして胸を張る事が出来ました。
カーテンコールでキャスト含め皆様から「閣下!」と口々に呼んで頂いた時は目頭が
熱くなりました。


今回の帝国軍は公私共にとても仲が良くて、戯れ合うばかりでなく色んな面でその効
果を発揮出来た気がしております。
毎公演中や公演が終わる度、今日はどうだこうだと意見交換し合いながら擦り合わせ
て調整していったり、板の上でも信頼し合って芝居が出来たり。
そして稽古中も本番中も沢山ご飯を食べに行き、崔さんに今日も帝国の集会があるの
かと言われるほど…
本当に素敵な関係でした。


Twitter等でもうお気づきの方も多いかと思いますが、
双璧の2人とは特別に一緒に居た時間が長く、いろんな事を話して時間を過ごしまし
た。
公のブログで呼び名は非礼とも思いますが、親しみを込めて

ニカちゃんと裕ちゃん。
この2人は双璧というに相応しい信頼関係にあったと思いますし、その2人の毎公演の
芝居を観るのが楽しみの一つでもありました。
僕自身沢山の刺激を受けたし、3人で切磋琢磨していたと思います。
今思えばこの3人の空気感もバランスも良かったな なんて思います。(笑)
二階堂くんがボソッと言った「これっきりじゃなくてこれからも付き合ってくな、こ
れは」って言葉も
裕一郎くんがニコニコしながら言った「2人のお陰で毎日銀英来るのが本当楽しくて
ね こんな出会いなかなかないよ(キラッ)」っていう言葉も本当に嬉しかった。あり
がとう。

貴水さんは帝国唯一のベテランで、若手の僕達を本当に支えてくれた。あの人がいな
ければ帝国は成り立ちません。
同じ酉年なんですが「間宮は俺の若い頃と似てるんだよ 」と。色んな事を話してく
れて沢山の事を教わりました。
僕のマネージャーにもあんた貴水さんになつき過ぎ と言われたし(笑)

小谷くんは本当に天然で!ムードメーカーというか天然で!周りを笑顔にしてしまう
天才で
その上素晴らしい気遣いがあり、良いアニキでした。
天然で。(笑)

HARUNAちゃんは兎に角実直で芝居に対する真摯さや素直さ、見習うべきところが沢山
ありました。
演技中もあの真っ直ぐさに何度も助けられました。

中山由香ちゃんは同じ事務所で、内乱以来でしたが今回は聡明さに加え愛情や母性と
いった様々な要素を含んだヒルダを見事に演じている姿にとても感化されました。
女性のお客様を味方にしたのでは!?

翔大も同じ事務所の後輩で、本当に芝居好きで、話していて楽しいです。
こんなに自分が先輩になったのは初めてでした。
キルヒアイスをありがとう。

帝国以外でもお世話になった共演者が沢山居ました。

横尾くんとはキルヒアイス以外、しかも同盟として共演するとは思わなくてなんかむ
ず痒い感じだけど相変わらず仲良くしてくれて
中川さんの表現に感動したり
真田くんイゼルローンお別れパーティのシーンでの小芝居が本当に可笑しかったり
野澤くんの人見知りが意外な可愛さを見せたり
三上さんの変化も
馬木也さんにはハットを貰ったし(笑)
渡辺さんやIZAMさん達のおばさん楽屋(通称)との話が本当に面白くて
そして相変わらず大力さんにはお世話になりっぱなしだ

もう書ききれない事が沢山ありました。



演出の崔さんは本当に大黒柱の様な人でした。
共に勝とうという言葉通りになったと思ってます。
脚本の川光さんは崔さんのユリアンらしい!

そしてその一家には河村隆一さんという素敵な家長が居てくれました。
ずっと「お前は天下を取れよ、その器があるんだから。絶対取れるんだからな、楽し
みにしてるから絶対取れよ」と。
激励し続けてくれた事、これほど勇気付けられることはないです。
公私共にお世話になって、感謝しきれません。

そしてそんな全ての素敵な出会いを下さった多賀プロデューサーには頭が上がりませ
ん。最高に幸せでした。


素敵な作品に関われて、出会った人達、時間は大きな財産になりました。

本当にありがとうございました。

写真はオスカー・フォン・ロイエンタールとヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ

前へ | 次へ
BLOG
HOME


Tristone Entertainment, Inc.